NEWS

採用業務に特化したエンジニアリングの教科書を4/16に発売

LAPRAS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)のセールスマネージャー 中島 佑悟による書籍「作るもの・作る人・作り方から学ぶ 採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本」が2020年4月16日に発売しました。

<書籍詳細ページ>
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798165318

採用業務に特化したエンジニアリングの教科書

ITエンジニアの採用ではエンジニアリングの専門知識が必要とされます。
一方で非エンジニアの採用担当者が技術用語を理解しないまま採用業務を担っている企業が多く存在するのが実態です。

非エンジニアの採用担当者からのエンジニアリング学習のニーズは高まっていますが、従来エンジニアリング学習コンテンツは “エンジニアに転職するための学習コンテンツ” であり、 “採用担当者の業務支援に特化した学習コンテンツ” はこれまでにありませんでした。

本書の特徴と内容

本書は、これまでのエンジニアに転職するための学習コンテンツとはカバー範囲を変え、採用業務において出現数の多い用語に限定して解説を行います。また多数の採用コラムや考え方を併せて紹介していきます。これにより、プログラミングのコードの学習を経ず、非エンジニアであってもより効率的に技術用語を学習することができます。

内容紹介

<目次>
はじめに
第一章 なぜエンジニアリングを学習するか
第二章 作るものから学ぶ
第三章 作る人から学ぶ
第四章 作り方から学ぶ
第五章 エンジニアリング知識を採用業務に応用する
第六章 学びを深め、学び続けるために
おわりに

書籍概要

書籍名:作るもの・作る人・作り方から学ぶ 採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本
仕様:208ページ
出版社:翔泳社 
言語:日本語
ISBN-10:479816531X
ISBN-13:978-4798165318
発売日: 2020年4月16日
価格:2,420円(税込み)
書籍詳細ページ: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798165318

著者紹介

中島 佑悟(なかしま ゆうご)
LAPRAS株式会社のマーケティング・セールスマネージャー。
新卒でトレンダーズ株式会社に入社。営業を主軸にPRから人事まで幅広い業務を経験。
並行して複数社の商品企画、業務設計支援を業務委託にて行う。
受注要因をモデル化した統計解析や、Python/GASを利用した業務改善が得意領域。

高濱 隆輔(たかはま りゅうすけ)
LAPRAS株式会社のプロダクトマネージャー。
京都大学工学部情報学科を卒業後、京都大学大学院情報学研究科にて修士号を取得。
新卒で株式会社リクルートライフスタイルにデータサイエンティストとして入社。
2017年にLAPRAS株式会社(旧名・株式会社scouty)に入社。
大学・大学院・LAPRASでの研究は、それぞれ機械学習や人工知能の最も権威ある国際会議である IJCAI, AAAI, ICML に採択される。
現在はLAPRAS株式会社でプロダクトマネージャーとしてプロダクト開発に携わるほか、他数社で人事制度に関するコンサルティングやプロダクト開発の顧問業を行っている。

千田 和央(ちだ かずひろ)
LAPRAS株式会社の人事責任者。
株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)や株式会社ドワンゴの採用責任者を経て、現職まで一貫してエンジニアの採用や組織づくりに約10年間従事。
兼業でスタートアップや上場企業の制度設計、採用コンサルなどにも携わる。
エンジニア採用の学習プロジェクト Engineer’s Recruiting 主催。

LAPRAS株式会社について

「あらゆる選択肢から、その人が最も幸せになれる選択肢をマッチングするシステムを創る」というミッションの基、個人向けのスキル可視化サービス「LAPRAS」と企業向けのヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」、フリーランス・副業エンジニア採用サービスの「LAPRAS Freelance」を運営しています。

<会社概要>
会社名 : LAPRAS株式会社
代表者 : 代表取締役 島田 寛基
所在地 : 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル2F
設立 : 2016年5月11日
資本金 : 4億1,440万円(資本準備金含む)
URL : https://corp.lapras.com/