NEWS

LAPRASポートフォリオがワンクリックで自己紹介スライドに! プレゼンテーション機能のβ版をリリース

LAPRAS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、個人のスキルを可視化するポートフォリオ自動作成サービスLAPRASにて自己紹介スライド画像を自動生成する「プレゼンテーション機能」のβ版を2020年6月4日に提供開始しました。
https://lapras.com/

プレゼンテーション機能の開発背景

プレゼンテーション機能は、主にイベント登壇時の発表スライドへの活用を想定しています。
LAPRASは、GitHubなどの技術的なアウトプットやSNSの情報を解析して個人のポートフォリオを自動生成しており、個人のアウトプットからサービスが成り立っています。
そのような背景から、プレゼンテーション機能はイベントにおける個人のアウトプットを推進する目的で開発されました。

GitHubアカウントから、スキルを表すタグまで。自己紹介に必要な要素を網羅したスライド

プレゼンテーション機能で生成されるスライド画像には、GitHubやTwitterアカウントに加えて、自身のスキルや志向性を表すタグやこれまでに開発で使用したプログラミング言語のコード量についても記載されています。
サイズの変更や要素の非表示も可能。シチュエーションに合わせたカスタマイズを行うことができます。

ページごとの記載項目

<表紙>
・GitHubアカウント
・LAPRASポートフォリオURL
・関連リンク
・名前
・所属企業
・役職

<PROGRAMMING LANGUAGE / TAGS>
・PROGRAMMING LANGUAGE(プログラミング言語ごとの過去にコミットしたコード量)
・TAGS(Web上のアウトプットから算出したスキルや志向性を表すタグ)

<HISTORY>
・職歴

<URL>
・Twitterアカウント
・QRコード(ポートフォリオ公開時は自身のポートフォリオ、非公開時はLAPRASのTOPページ)

設定・活用の流れ

LAPRASポートフォリオページの上部メニュー「プレゼンテーション」から設定、ダウンロードが行えます。
また、 https://lapras.com/presentation から直接アクセスいただくことも可能です。
※現在はPCでの利用にのみ対応しています。

LAPRAS株式会社について

「あらゆる選択肢から、その人が最も幸せになれる選択肢をマッチングするシステムを創る」というミッションの基、個人向けのスキル可視化サービス「LAPRAS」と企業向けのヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」、フリーランス・副業エンジニア採用サービスの「LAPRAS Freelance」を運営しています。

<会社概要>
会社名 : LAPRAS株式会社
代表者 : 代表取締役 島田 寛基
所在地 : 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル2F
設立 : 2016年5月11日
資本金 : 2億8,094万円(資本準備金を含む)
URL : https://corp.lapras.com/

LAPRASによる個人情報の取扱について
当社は、個人情報保護法第23条第2項に従って個人情報保護委員会に届出た上で、採用候補者の個人情報の第三者提供を行っています。