オプトアウト申請フォーム

オプトアウト申請とは
なんですか?

個人情報保護法23条第2項の定めにより、LAPRASに対して、個人データの第三者への提供を停止することを申請することができます。オプトアウト申請手続きは、次の手順で行われます。

①下記フォームより、個人データの提供を停止とする旨を送信してください。
②入力されたメールアドレスの認証のため、入力されたメールアドレスに対し、LAPRAS担当者より 1〜3営業日以内に確認のメールが送信されます。
③そのメールに返信があったことが確認できた場合、LAPRASデータベースからそのメールアドレスの検索を行います。メールアドレスが発見された場合、そのメールアドレスに該当する個人のデータの提供が停止されます。(当該個人データが存在しないときにはその旨を通知いたします。)
④その他のSNSアカウントによる検索をご希望の場合は、メールにて案内される本人確認の手段を用いてSNSアカウントの認証を行い、そのアカウントに該当する個人データがLAPRASデータベースに存在した場合、その個人データの提供が停止されます。
また、自分のデータの情報開示をご希望の場合、こちらのお問い合わせフォームより同様の手順にて情報開示の請求を行うことができます。

オプトアウト申請フォーム

  • お名前(必須)
    お名前を入力して下さい
  • メールアドレス(必須)
    メールアドレスを入力して下さい
  • 備考 (停止を希望される理由・検索を希望されるSNSアカウントなど)
送信中
お問い合わせありがとうございました。