オプトアウト申請フォーム

オプトアウト申請とは
なんですか?

個人情報保護法23条第2項の定めにより、LAPRASに対して、個人データの第三者への提供を停止することを申請することができます。オプトアウト申請手続きは次の手順で行われます。

①下記フォームよりメールアドレスを入力し、個人データの提供を停止とする旨を送信してください。
②入力されたメールアドレスの認証のため、入力されたメールアドレスにLAPRASより1時間以内に確認のメールが送信されます。
③メールに記載されたURLをクリックすると、LAPRASデータベースでメールアドレスに紐づいているSNSの一覧が表示されます(当該個人データが存在しない場合はその旨が表示されます)。その画面でメールアドレス、ならびにSNSをオプトアウトすることができます。
④メールアドレスではなくSNSアカウントによる検索をご希望の場合は、メールにて案内される本人確認の手段を用いてSNSアカウントの認証を行います。そのアカウントに該当する個人データがLAPRASデータベースに存在した場合、個人データの提供が停止されます。
また、自分のデータの情報開示をご希望の場合、こちらのお問い合わせフォームより同様の手順にて情報開示の請求を行うことができます。

オプトアウト申請フォーム

  • メールアドレス(必須)
    メールアドレスを入力して下さい
送信中
1時間以内に本人確認メールをお送りします。
メールに記載されている内容に沿ってオプトアウト申請をしてください。